8/2刊行『ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン』店舗限定・日本語版オリジナル特撮カバー版発売のお知らせ

アメコミ

2021.06.22

あのマーベルコミックス編集部が手掛けるウルトラマンのコミック『ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン』日本語版が早くも単行本化!
このウルトラマン×MARVELの歴史的コラボレーションを記念し、一部店舗限定で円谷プロの特撮スチールを使用したバリアントカバー版の発売が決定!
ウルトラマン第1話「ウルトラ作戦第一号」のベムラーと対峙するシーンを使用した、日本語版オリジナルのカバーとなります。
※内容は、通常版と同一で、カバーのみ異なる仕様です。

ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン【店舗限定・日本語版オリジナル特撮カバー版】


[ライター] カイル・ヒギンズ マット・グルーム
[アーティスト] フランシスコ・マンナ マイケル・チョー グリヒル
[収録] THE RISE OF ULTRAMAN #1-5, ULTRA Q, KAIJU STEPS.(内容は通常版と同様)
[価格] 2750円(税込)
[販売予定店]ヴァースコミックスブリスターコミックス豆魚雷コミックスゾーンHOMECOMING(エンバークタウン)、あみあみ

初期のウルトラマン・シリーズの物語を解体・再構築し、新たなストーリーを紡ぐ本作は、企画が発表されるや世界的な話題となり、本国での刊行後も特撮ファン、コミックファンの間で大きな話題を呼んだ。

40年以上にわたり地球に出現してきた怪獣を、人知れず闇に葬ってきたUSP(統合科学警備隊)。しかしUSPは強大な力を持つ怪獣達を一体どうやって退けてきたのか。そんな中、長年にわたって怪獣の謎を追ってきたハヤタは、地球に飛来した謎の物体と遭遇する事になる…。

◆◆通常版の詳細はこちら

  • ニュース一覧
  • 8/2刊行『ザ・ライズ・オブ・ウルトラマン』店舗限定・日本語版オリジナル特撮カバー版発売のお知らせ