DCファンドームでコミックの第1話無料公開!

アメコミ

2020.09.12

DC史上最大の世界同時オンラインイベントDCファンドームの第2弾「DCファンドーム:ディスカバー・マルチバース」(2020年9月13日(日)午前2:00開始予定)DCコミックブックリーダーのコーナーでヴィレッジブックス刊行の翻訳コミック1話目が無料公開されます!
ぜひ、この機会に試し読みをしてみてください!

◆公開作品リスト

『フラッシュポイント』


世界最速の男がついに到達した禁断のフラッシュポイント!
その時、全ての常識は崩れ去る、ほんの一瞬の内に!
世界最速の男の名を欲しいままにしてきたフラッシュことバリー・アレン。
ある日、まどろみから目覚めた彼は、かすかな違和感に眉をひそめた。いつもの見慣れた光景のはずなのに何かがおかしい……
やがて彼はその真相を知る事になる。彼がまぶたを閉じていたほんの刹那に世界は姿を一変させていたのだ。
この世界には、ジャスティス・リーグもスーパーマンも存在しない。
アクアマンとワンダーウーマンは世界の覇権を懸けて死闘を繰り返し、人類を破滅の瀬戸際に追いやっている。そして、バットマンは……。
果たしてバリー・アレンは並行世界に来てしまったのか?
敵の作ったミラーワールドに閉じ込められてしまったのか?
いや、そのどちらでもない。これは紛れもない現実なのだ。
そして、世界を変えた張本人とは、フラッシュ本人……!?
世界を一変させた大事件の果てに、DCユニバースを待つ運命とは?
>>DCファンドームで『フラッシュポイント』第1話を読む
>>Amazonで『フラッシュポイント』を購入する

『ブラッケスト・ナイト』


ジェフ・ジョーンズによるランタン・サーガ、ついにクライマックス!
黒いパワーリングの力により、かつて戦場に倒れた者達が蘇り襲いかかる!
7つのランタン・コァはいかにこれを迎え撃つのか?
>>DCファンドームで『ブラッケスト・ナイト』第1話を読む
>>Fujisanで『ブラッケスト・ナイト』を購入する

『DC:ニューフロンティア』


シルバーエイジの勃興を高らかに謳い上げた必見の名作!
第二次大戦後の冷戦期、ミステリーメンの多くが姿を消す中、スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンらは、世間の偏見に晒されながらも、正義と真実のために戦い続けていた。
そんな中、新たな世代の超人達が台頭、世界は否応なしに新時代へと突入していく……。
コミックス発売時期と劇中の時代設定をリンクさせ、シルバーエイジの勃興を高らかに謳い上げた必見の名作!
>>DCファンドームで『DC:ニューフロンティア』第1話を読む
>>Amazonで『DC:ニューフロンティア 上』を購入する
>>Amazonで『DC:ニューフロンティア 下』を購入する

『ビフォア・ウォッチメン:コメディアン』
『ビフォア・ウォッチメン:ロールシャッハ』


80年に及ぶアメリカンコミックスの歴史の中で、誰もがその最高傑作と認める『ウォッチメン』。
アラン・ムーアによる全12話のシリーズは、発表から四半世紀を経た今なお、並ぶ物のない輝きを放っている。
2009年に映画化され、さらに多くのファンを獲得し、2012年2月、DCコミックスは、その前日譚となる『ビフォア・ウォッチメン』シリーズの刊行を発表し、コミックスシーンを騒然とさせた。
ライターにブライアン・アザレロや、J.マイケル・ストラジンスキー、アーティストに、J.G.ジョーンズ、リー・ベルメホらと、当代を代表する実力派クリエイターをそろえ、コメディアン、ロールシャッハなど、『ウォッチメン』のメインキャラクターそれぞれを主役とした9つのミニシリーズを刊行するというプロジェクトがスタートした。
『ビフォア・ウォッチメン:コメディアン/ロールシャッハ』は、『ウォッチメン』という作品の重大なテーマである矛盾を象徴したコメディアン、シリーズ最大の人気キャラクターであるロールシャッハの二人を主役とした2作を収録。 ケネディ兄弟の盛衰を軸に近代アメリカ史を重ねた「コメディアン」編と、1977年7月のある事件に焦点を絞った「ロールシャッハ」編は、重厚な内容かつ、2度3度と読み返す事で大きく印象が変わる、緻密な構成の作品となっている。
>>DCファンドームで『ビフォア・ウォッチメン:コメディアン』第1話を読む
>>DCファンドームで『ビフォア・ウォッチメン:ロールシャッハ』第1話を読む
>>Amazonで『ビフォア・ウォッチメン:コメディアン/ロールシャッハ』を購入する

『ビフォア・ウォッチメン:ミニッツメン』
『ビフォア・ウォッチメン:シルク・スペクター』


元祖ウォッチメンたる黄金時代のヒーローチーム、ミニッツメンと、その直接の後継者たる2代目シルク・スペクターの秘話を鬼才ダーウィン・クックが描く。
[ミニッツメン編]1940年代、アメリカの繁栄を映すかのように一瞬の煌めきを放ったミニッツメン。その笑顔の裏に隠された、驚くべき実像が今、明らかになる。
[シルク・スペクター編]時は1966年。母の見果てぬ夢を背負わされた少女は、激動の時代にあって、自らの人生を探し求める。大人への階段を登った先に、彼女を待つ未来とは。
>>DCファンドームで『ビフォア・ウォッチメン:ミニッツメン』第1話を読む
>>DCファンドームで『ビフォア・ウォッチメン:シルク・スペクター』第1話を読む
>>Amazonで『ビフォア・ウォッチメン:ミニッツメン/シルク・スペクター』を購入する

『ビフォア・ウォッチメン:ナイトオウル』
『ビフォア・ウォッチメン:Dr.マンハッタン』
『ビフォア・ウォッチメン:モーロック』


J・マイケル・ストラジンスキーが贈るナイトオウル、Dr.マンハッタン、モーロック、三つの物語。
生ける伝説ジョー・キューバートの遺作にして、名手アダム・ヒューズ渾身のアートワークは必見!
[ナイトオウル編]ロールシャッハと組んだナイトオウルは女性連続殺人事件の真相を追う。
[Dr.マンハッタン編]マンハッタンの少年時代から未来までを描く。
[モーロック編]運命に翻弄されるモーロックの生涯とオジマンディアスの暗躍の真相とは?
>>DCファンドームで『ビフォア・ウォッチメン:ナイトオウル』第1話を読む
>>DCファンドームで『ビフォア・ウォッチメン:Dr.マンハッタン』第1話を読む
>>DCファンドームで『ビフォア・ウォッチメン:モーロック』第1話を読む
>>Amazonで『ビフォア・ウォッチメン:ナイトオウル/Dr.マンハッタン』を購入する

『ビフォア・ウォッチメン:オジマンディアス』
『ビフォア・ウォッチメン:ダラービル』


アラン・ムーアをアメリカに招いた大ベテラン、レン・ウェインが綴る”超人”オジマンディアスの物語。
[オジマンディアス編]オジマンディアス誕生からコメディアン殺害に至るまでの真相とは?
[ダラービル編]ひょんなことからヒーローになった男の波乱万丈の生涯とは。
>>DCファンドームで『ビフォア・ウォッチメン:オジマンディアス』第1話を読む
>>DCファンドームで『ビフォア・ウォッチメン:ダラービル』第1話を読む
>>Amazonで『ビフォア・ウォッチメン:オジマンディアス/クリムゾン・コルセア』を購入する