ICONS:DCコミックス&ワイルドストーム アート・オブ・ジム・リー

ライター

ウィリアム・ベイカー

アーティスト

ジム・リー

訳者

秋友克也

book_infomation

ジム・リーファン待望の画集がついに登場!

現代のアメリカンコミックスを代表するアーティスト、ジム・リーの集大成となる大著! DC、ワイルドストームでの歴代アートワークを完全網羅! 『バットマン』『スーパーマン』など296ページにわたり、数多くのラフ画、コメントを収録し、その創作の秘密に迫る!
“ジムは、鉛筆一本で見事な物語を紡いでみせる。それができるアーティストは、限られている。何よりも肝心なのはそこだ。”スタン・リー

【著者プロフィール】
ジム・リー Jim Lee
コミックブック・アーティストとして不動の人気を誇るジム・リーは、1964年、韓国のソウルで生まれた。現在、リーはDCコミックスの共同発行人を務め、DCの大ヒット作の多くでアートを担当している。近年の例としては『ダークナイト:ボーイ・ワンダー』、『バットマンHUSH』、『スーパーマン:フォー・トゥモロー』など。彼はまた、ソニー・オンライン・エンタテインメントが運営するビデオゲーム『DCユニバース・オンライン』に、エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターとして参加している。現住所はカリフォルニア州ラ・ホーヤ。妻のカーラと7人の子供達と3匹の猫と1匹の犬に囲まれて暮らしている。

ジャンル アメコミ、一般書
定価 本体4,300円+税
発売日 2014/11/20
判型 306×230上製 
ページ数 296ページ
ISBN 978-4-86491-182-5

  • 書籍詳細:ICONS:DCコミックス&ワイルドストーム アート・オブ・ジム・リー