差し伸べた手の先に イヴ&ローク49

著者

J・D・ロブ

訳者

小林浩子

book_infomation

青年の死の裏に潜む卑劣な思惑とは?

薬物ともギャング団とも縁を切った青年が、薬物を過剰摂取した死体となって発見された。
彼は更生できなかったのか、それとも――

自室で注射器を手にした若い男の死体が発見された。

同居していた優秀な心理学者の姉は、イヴとロークが貧困から犯罪に手を染める若者を救うべく設立した施設に採用されていた。

彼女は「弟は道を踏み外した事もあったが今は立派に更生していた、薬物の過剰摂取などありえない」と取り乱す。

彼のかつてのギャング仲間の捜査を開始するイヴ。しかしその矢先、容疑者の一人が惨殺死体となって発見される…

ジャンル ロマンス
定価 本体980円+税
発売日 2020/08/28
判型 文庫
ページ数 584ページ
ISBN 978-4-86491-485-7

  • 書籍詳細:差し伸べた手の先に イヴ&ローク49