バットマン:ホワイトナイト

6月27日発売

ライター

ショーン・マーフィー

アーティスト

マット・ホリングスワース

訳者

秋友克也

レーベル

DC

book_infomation

刺激に満ちた問題作!

それはジョーカーがゴッサムの希望の星<ホワイトナイト>になった世界…。
正義、腐敗、底知れぬ狂気を描く、刺激に満ちた問題作!

謎の薬物の過剰摂取により、狂気から醒めたジョーカー。

彼は、かつて自らの手で恐怖に陥れた街ゴッサム・シティを、市警や権力者による腐敗から守ろうと考える。

そして腐敗の根源となっている、ある男の信認を地に落とすべく緻密に策を巡らす。

彼がゴッサムの真の敵とみなす、その男の名は…バットマン。

市民の支持を得てゴッサムの英雄となったジョーカー。だが過去の罪が今の彼を脅かすとき、築き上げてきた全てが壊れ始める…。

バットマンとジョーカーの立場を逆転させ、正義のジョーカー、悪のバットマンを描くという新たな試みに挑むのは、ライター兼アーティストのショーン・マーフィー。

全8話を収録した本作は、トップクリエイターによる読み切り作品をラインアップする新ブランド「DC ブラック・レーベル」の第1作となる。

―これまでに見たことの作品のどれとも違う…Nerdist

―マーフィーはバットマンを描くために生まれてきた…IGN

【収録】
BATMAN: WHITE KNIGHT #1-8(2017-2018)

ジャンル アメコミ
定価 本体2,700円+税
発売日 2019/06/27
判型 B5
ページ数 232ページ
ISBN 978-4-86491-440-6

  • 書籍詳細:バットマン:ホワイトナイト