道端の経営学 戦略は弱者に学べ

著者

マイク・マッツェオ,ポール・オイヤー,スコット・シェーファー

訳者

楠木建=監訳,江口泰子=訳

book_infomation

「のめり込むほど面白く、商売にとって何が大切か教えてくれる稀有な一冊」 楠木建(監訳者)

なぜ優れた戦略を真似てもうまくいかないのか?
普通の会社の現場から経営の本質を学ぶ、名門ビジネススクール教授によるかつてないMBA「課外授業」
3人の経済学者たちが1台のクルマに乗り込み、全米の「小さな会社」をめぐる旅に出た――

●急速に拡大展開する矯正歯科と、支店を閉めたコーヒーショップは何が違うのか?
●なぜ「サービスの悪い」地方銀行が繁盛しているのか?
●町のスポーツ用品店はいかにして大手小売店と張り合っているのか?
●なぜ最新のマシンを揃えていないフィットネスジムに人が集まるのか?
●町のボウリング場が採用広告に「筆記用具持参」と書いた理由
●なぜ自動車整備工場は成果主義をやめたのか?

全米中の「小さな会社」の事例から、経営の骨太の論理を引き出す!
「戦略」は大企業だけのものではない。むしろ小さな会社だからこそ戦略が生き残りを左右し、その手応えや課題をありありと感じられるのだ。3人の経済学者たちが1台のクルマに乗り込み、全米の町々で事業主たちに話を聞いてまわり、戦略の本質を学ぶ。

ジャンル 一般書
定価 本体1,850円+税
発売日 2015/02/28
判型 四六版
ページ数 376ページ
ISBN 978-4-86491-199-3

  • 書籍詳細:道端の経営学 戦略は弱者に学べ