赤いリボンの殺意 イヴ&ローク20

著者

J.D.ロブ

訳者

中谷ハルナ

book_infomation

大人気の近未来ロマンティック・サスペンス、待望の第20弾!

秋を迎えるニューヨークで残虐なレイプ殺人事件が発生した。被害者の女性は全裸で、凶器として使われた赤いリボンを首に巻かれ、両目をえぐり取られていた。ピーボディを連れてただちに捜査を開始するイヴ。そんな彼女のもとを、セリーナという名の美貌の女性霊能者が訪れた。セリーナは、自分は犯行の様子を夢のなかで見たと主張し、捜査への協力を申し出る。イヴはセリーナの身元を調査した結果、捜査陣に加える決意を固めた。が、その間にも、姿なき犯人は新たな犠牲者を求めてマンハッタンを徘徊していた……。人気シリーズ、第20作!

ジャンル ロマンス、文庫
定価(税込) 946円
発売日 2009/04/20
判型 文庫
ページ数 580ページ
ISBN 978-4-86332-142-7

  • 書籍詳細:赤いリボンの殺意 イヴ&ローク20