親の家を片づけながら

著者

リディア・フレム

訳者

友重山桃

book_infomation

世界14カ国で翻訳されたベストセラーが、ついに文庫化

あらためて 親のことを憶(おも)って
考えてみたくなった人は、
ぜひ読んでみたらどうでしょうか。
引き込まれてしまいます。
          ―─養老孟司

「人はいつか父と母を失い、孤児になる。子供とはもういえない年になっても、残される者は身寄りのない孤児だ」両親を見送り、膨大な遺品があふれる一軒家を相続することになった“私”。喪失感とためらいを抱えながらも、仕方なく家の中を片づけ始めていくうちに、生前はけして見せることのなかった、父と母の心の傷に触れることになる――静かな感動を呼び続けた再生の物語が、ついに文庫化。

ジャンル 文庫
定価(税込) 693円
発売日 2014/12/10
判型 文庫
ページ数 160ページ
ISBN 978-4-86491-183-2

  • 書籍詳細:親の家を片づけながら