碧い夜明けの婚約者

著者

ジュリー・ガーウッド

訳者

鈴木美朋

book_infomation

19世紀ロンドンが舞台の感動のヒストリカル・ロマンス

ヨーロッパ小国の王家の血を引くプリンセス・アレサンドラは、祖国の権力争いに巻きこまれるのを避けるため、後見人である公爵とともにロンドンで結婚相手を探すことになった。だが、公爵夫妻が病に倒れ、アレサンドラはやむなく夫妻の次男であるコリンの住む屋敷へと向かう。保守的な階級に属していながらも、自由で屈強な彼に、アレサンドラは結婚の申しこみをするが……ロマンスの女王が贈る感動作!

ジャンル ロマンス、文庫
定価 本体900円+税
発売日 2014/05/20
判型 文庫
ページ数 592ページ
ISBN 978-4-86491-135-1

  • 書籍詳細:碧い夜明けの婚約者