白衣の神のつぶやき イヴ&ローク8

著者

J.D.ロブ

訳者

中谷ハルナ

book_infomation

イヴを絶望のどん底に突き落とす狡猾な罠!

ニューヨークでホームレスの男が殺害された。犯人はたくみな手術を男に施し、心臓を持ち去っていた。捜査に乗り出したイヴは、似通った事件が他の都市でも発生していたことを知る。犠牲者はみな、何らかの臓器を摘出されていたのだ。その手口からして、犯人は外科医としか思えない。が、被害者たちの健康状態から察するに、彼らの臓器は売買の対象にすらならないはず。果たして犯人の目的は? そのうちにイヴは犯人の狡猾な罠にはまり、かつてない窮地に追いやられる。大富豪の夫ロークは愛する彼女のために全身全霊を捧げるが……。

ジャンル ロマンス、文庫
定価 本体860円+税
発売日 2005/04/20
判型 文庫
ページ数 592ページ
ISBN 978-4-86332-770-2

  • 書籍詳細:白衣の神のつぶやき イヴ&ローク8