浄化の島、バリ 神々の島、バリでつながる

著者

浅見帆帆子

book_infomation

ここは不思議とすべてが繋がる『結(ゆい)の島』だった!!

「神々の島」とされいてるインドネシアのバリ島。実際に行ってみると、この島全体にただよっているエネルギーがあまりにも強かった! 「浄化」が自動的に行われるのを感じ、「今の自分に必要なこと」に自然と気付かされる。いるだけで浄化が行われる島、本当の自分とつながれる島……「今さらこんなことに気付くなんて!」という目から鱗のような変化を体験し、これまでとは違う自分になったような感覚でした。

訪問先
クタ~スミニャック~ジンバラン~デンパサール~ウブド~アグン山~キンタマーニ高原~バトゥール湖……にある、聖なるパワースポットを中心に訪れた。

ウルワツ寺院、ゴア・ガジャ遺跡、ティルタ・ウンプル寺院、
パサール・アグン寺院、ブサキ寺院、
スバトゥの沐浴場、ウルンダヌ・バトゥール寺院、
愛の寺院、タマン・アユン寺院、エイトビーチ、
ジ・オべロイ、ロイヤルピタマハ、アマンダリ、
プリベニン・ハヤト、アヤナ・リゾート&スパ。

ジャンル 一般書
定価 本体1,300円+税
発売日 2014/09/20
判型 四六版
ページ数 192ページ
ISBN 978-4-86491-166-5

  • 書籍詳細:浄化の島、バリ 神々の島、バリでつながる