新訂版 “It”(それ)と呼ばれた子 完結編 さよなら“It”

著者

デイヴ ・ペルザー

訳者

田栗美奈子

book_infomation

虐待体験者による魂の記録、四部作ついに完結

幼い時から実母による虐待を受け続けたのち、里子として偏見と差別のなかで成長し、18歳で空軍に入隊したデイヴ。かつてはヒーローだった父親が哀しい死を遂げ、結婚生活もまた悲劇に終わる。それでも、最愛の息子スティーヴンとのふれあいを通じて、癒されてゆく。そして、ついに母親との再会を決意。憎しみと許しのはざまで苦悩しつつも、人生最大の問いかけ――「なぜ、ぼくを虐待したのか?」と尋ねるために……。虐待体験者がトラウマを乗り越え、人間として生まれ変わるまでの魂の軌跡。

ジャンル 文庫
定価(税込) 814円
発売日 2010/07/20
判型 文庫
ページ数 377ページ
ISBN 978-4-86332-263-9

  • 書籍詳細:新訂版 “It”(それ)と呼ばれた子 完結編 さよなら“It”