招かれざるサンタクロース イヴ&ローク7

著者

J.D.ロブ

訳者

青木悦子

book_infomation

クリスマスの贈り物は凄惨な死!イヴ&ローク待望の第7弾

近づくクリスマスに華やぐニューヨークで、残虐な連続レイプ殺人事件が発生。不可解なことに、被害者の顔には入念な化粧が施され、“わが真実の愛”という文字が体に記されていた。セキュリティカメラの記録から判明したのは、犯人がサンタクロースの扮装をし、プレゼントの配達人を装っていたこと。イヴにとって、レイプ事件は自らの辛い過去を想起させるものだった。被害者たちが味わった恐怖と苦痛をわがことにように感じつつ、彼女は犯人を追う。そんなイヴを理解し、その心を癒せるのはロークだけだった……。

ジャンル ロマンス、文庫
定価 本体800円+税
発売日 2004/12/20
判型 文庫
ページ数 488ページ
ISBN 978-4-86332-751-1

  • 書籍詳細:招かれざるサンタクロース イヴ&ローク7