切り裂きジャックからの手紙 イヴ&ローク17

著者

J.D.ロブ

訳者

小林浩子

book_infomation

大人気のロマンティック・サスペンス・シリーズ、待望の17弾!

猟奇的事件の真相を追うイヴ。
やがて彼女は思いもよらぬ新たな悪夢に襲われる。
それはロークにも打ち明けられぬ悪夢だった……
実在した殺人鬼の手口を模倣する犯人の正体は?

2059年9月。残暑が続く深夜のニューヨークの路上で、ひとりの娼婦が鋭利な刃物によって惨殺された。現場には、イヴに宛てた犯人の挑戦状が残されていた。差出人の名はジャック。犯人は19世紀に実在した殺人鬼「切り裂きジャック」になりきっていたのだ。イヴはピーポディを連れて時を置かずに捜査を開始する。だが、そんなイヴをやがて襲うのは、これまで彼女を執拗に悩ませてきた父親にまつわる悪夢とは別の新たな悪夢。それは夫のロークにも打ち明けられぬものだった……。
大人気のロマンティック・サスペンス・シリーズ、待望の17弾!

ジャンル ロマンス、文庫
定価 本体860円+税
発売日 2008/04/19
判型 文庫
ページ数 592ページ
ISBN 978-4-86332-010-9

  • 書籍詳細:切り裂きジャックからの手紙 イヴ&ローク17