レモンメレンゲ・パイが隠している

著者

ジョアン・フルーク

訳者

上條ひろみ

レーベル

お菓子探偵ハンナ・シリーズ

book_infomation

お菓子探偵ハンナ・シリーズ第4弾!わたしの特製レモンメレンゲ・パイを全部食べずに死んだなんて許せない!

レイク・エデンも今は夏。暑さとダイエットに苦しみながらも毎日クッキー作りに忙しいハンナのもとへ、ノーマンからびっくりニュースが届いた。なんとエデン湖畔にある古い屋敷を土地ごと買い取り、ハンナと設計した「夢の家」を実際に建てるつもりだと言う。
「ついにふたりが結婚?!」と盛り上がる周囲をよそに、ノーマンとハンナがその家の片付けに行くと、キッチンにはハンナご自慢のレモンメレンゲ・パイの食べ残しがあり、地下室には元所有者の死体が…。今度こそ事件に関わるのはごめんだわ、と固く決意するハンナだったけれど――。今回も盛りだくさんなお菓子探偵ハンナ・シリーズ第4弾!

ジャンル 文庫
定価(税込) 968円
発売日 2004/10/20
判型 文庫
ページ数 480ページ
ISBN 978-4-86332-741-2

  • 書籍詳細:レモンメレンゲ・パイが隠している