フランク・ロイド・ライトの伝言

著者

ブルー・バリエット

訳者

美輪美矢子

book_infomation

天才建築家がロビー邸に隠したメッセージとは?窓の白い手、黒いマントの男、パズルと数字で呪われた館の謎を解く!

20世紀を代表するアメリカの建築家。ニューヨークのグッゲンハイム美術館、ペンシルバニア州ミルランの落水荘、日本の帝国ホテルなどを設計した。ライトは、自然に溶けこみ、地平線を意識した建物をつくった。それは〈草原住宅〉とも呼ばれたが、そのなかでももっとも完成されたものがロビー邸であった。日本の文化をとても愛し、日本にも多くの傑作をつくりだした。<フランク・ロイド・ライト>
エドガー賞受賞(児童書部門)の『フェルメールの暗号』続編!

ジャンル 一般書
定価(税込) 1,760円
発売日 2009/04/30
ページ数 336ページ
ISBN 978-4-86332-140-3

  • 書籍詳細:フランク・ロイド・ライトの伝言