バットマン:ロング・ハロウィーン #1

ライター

ジェフ・ローブ

アーティスト

ティム・セイル

訳者

ャスダ・シゲル

レーベル

DC

book_infomation

映画『ダークナイト』の原点

犯罪渦巻くゴッサムシティに降り立った闇夜の騎士バットマン。

あらゆる権力を腐敗させ私腹を肥やしてきた組織犯罪のボス達にとって、買収など及びもつかないクライムファイター、バットマンの登場は、予想だにしない脅威だった。

“スーパー”ヒーローの誕生で変わり行くゴッサム。

しかしその一方では、バットマンの登場に応えるかのように、新たな種類の悪がゴッサムに跋扈し始めたのである。

バットマン史上に残る名作『バットマン:イヤーワン』の続編にして、屈指のミステリー大作!

ハロウィーンの夜に始まった謎の連続殺人事件。

真相を暴かんと共に立ち上がったバットマン、ゴッサム市警の警部ジェームズ・ゴードン、地方検事ハービー・デントの三人は、深まり行くゴッサムの、そして己の闇に何を見るのか?

収録:
BATMAN:THE LONG HALLOWEEN #1-7

【関連作品】
『バットマン:ロング・ハロウィーン #2』

ジャンル アメコミ
定価 本体3,200円+税
発売日 2009/03/30
判型 B5
ページ数 208ページ
ISBN 978-4-86332-058-1

  • 書籍詳細:バットマン:ロング・ハロウィーン #1