バットマン:カース・オブ・ホワイトナイト

2月26日発売

ライター

ショーン・マーフィー

アーティスト

ショーン・マーフィー クラウス・ジャンソン

訳者

秋友克也

レーベル

DC

book_infomation

「バットマン:ホワイトナイト」待望の続編!

自らの善の人格であるジャック・ネイピアを意識の奥底に追いやったジョーカーは、
ウェイン一族への復讐を誓うアズラエルを使い、ゴッサムを混乱に陥れようとする。

新たなダークナイトとしてゴッサムに君臨せんとするアズラエル。
その刃の前に一人また一人と倒され、
彼はゴッサムを自らの理想郷に作り替えるべく邁進する。

そしてウェイン一族の秘密の歴史が暴かれた時、
ブルース・ウェインが長きにわたって築き上げてきた信頼は粉々に打ち砕かれる事になる…

気鋭のライター兼アーティストであるショーン・マーフィーが、
前作『バットマン:ホワイトナイト』に引き続き、本作にてバットマンの物語を再構築。

本編全8話とボーナスマテリアルに加え、Mr.フリーズが主役の短編を収録!

【収録】BATMAN: CURSE OF THE WHITE KNIGHT #1-8, BATMAN: WHITE KNIGHT PRESENTS VON FREEZE #1.

著者プロフィール:
ショーン・マーフィー
学生時代にコミック業界入りを果たしたショーン・マーフィはDCコミックスで職を得るまでにインディーズの世界で腕を磨いた。DCでは、『バットマン/スケアクロウ:イヤーワン』『ティーン・タイタンズ』『ヘルブレイザー』『ジョー・ザ・バーバリアン』などを歴任。中でも『アメリカンヴァンパイア:サバイバル・オブ・ザ・フィッテスト』と、スコット・スナイダーと組んだ『ザ・ウェイク』は高い評価を獲得した。また彼は、オリジナルのグラフィックノベル『オフロード』、話題のミニシリーズ『パンクロック・ジーザス』、革新的な物語である『バットマン:ホワイトナイト』『バットマン:カース・オブ・ホワイトナイト』の原作と作画も手掛けている。

ジャンル アメコミ
定価 本体3,200円+税
発売日 2021/02/26
判型 B5
ページ数 272ページ
ISBN 978-4-86491-495-6

  • 書籍詳細:バットマン:カース・オブ・ホワイトナイト