スター・ウォーズ:シスの暗黒卿 帝国の爪牙

3月28日発売

ライター

チャールズ・ソウル

アーティスト

ジュゼッペ・カムンコリ

訳者

村上清幸

レーベル

STAR WARS

book_infomation

ダース・ベイダー主演、注目の新シリーズ第1弾!

クローン戦争が終結し、皇帝の座に就いたパルパティーンは銀河をその手に収めた。
ダークサイドに堕ちた若きジェダイの騎士、アナキン・スカイウォーカーを弟子としたパルパティーンは、彼に新たな名を与えた。ダース・ベイダーと。
身重の妻パドメの運命を案じるベイダーは、皇帝にその救済を求めるが、その望みは叶わず、彼自身もかつての師、オビ=ワンとの死闘で瀕死の重傷を負う。
今や、サイバネティック・アーマーに身を包んだダース・ベイダーに遺されたものは、果てしのない怒りと苦痛だけだった……。
『エピソード3/シスの復讐』の直後から始まる、「シスの暗黒卿」シリーズがついに登場!

STAR WARS: DARTH VADER 1-6

ジャンル アメコミ
定価 本体2,700円+税
発売日 2019/03/28
判型 B5
ページ数 152ページ
ISBN 978-4-86491-418-5

  • 書籍詳細:スター・ウォーズ:シスの暗黒卿 帝国の爪牙