シュガークッキーが凍えている

著者

ジョアン・フルーク

訳者

上條ひろみ

レーベル

お菓子探偵ハンナ・シリーズ

book_infomation

お菓子探偵ハンナ・シリーズ第6弾!雪に閉ざされたクリスマス・パーティ料理と推理はわたしにまかせて!

もうじきクリスマス。レイク・エデンの町はいつになくうきうきしていた。ハンナが出版する町のとっておき料理集のために、クリスマス・パーティ兼大試食会が開催されるのだ。ハンナの母ドロレスも大張り切り。美しく高価なケーキナイフを貸してくれるという。だが、宴が始まってしばらくして、ハンナは真っ青になった。あのケーキナイフがない! 慌てて探すハンナの目に飛び込んできたのは、ナイフを胸に刺した死体だった……。外は猛吹雪で参加者は会場に軟禁状態だから、絶対この中に犯人もいるはず! 今にも産気づきそうなアンドリアを助手に、ハンナが見つけた真相は?
大好評シリーズ第6弾。

ジャンル 文庫
定価(税込) 935円
発売日 2005/12/20
判型 文庫
ページ数 408ページ
ISBN 978-4-86332-800-6

  • 書籍詳細:シュガークッキーが凍えている