11月アメコミ新刊情報!

アメコミ

2017.11.30

『絶対無敵スクイレルガール:けものがフレンド』


[ライター] ライアン・ノース スティーブ・ディッコ ウィル・マレー
[アーティスト] エリカ・ヘンダーソン スティーブ・ディッコ
[訳者] 御代しおり
[ページ数] 120ページ
[価格] 本体2,300円+税
[レーベル] MARVEL
⇒Amazonで購入する
⇒書籍詳細ページ

[あらすじ]
リスのように齧り、リスのように木に登り、リスとおしゃべりしまくり!
リスの能力を持つスーパーヒロイン、スクイレルガールもついに大学生。アベンジャーズマンションの屋根裏からスパイダーマンも通っていたエンパイア・ステート大学の寮に引っ越し、コンピュータ・サイエンスを学んでヒーローとしてのステップアップを目指す!
大学生活開始早々、相棒のリス、チッピがリス仲間から聞きつけてきた極秘情報は、なんと2時間後に迫った宇宙魔神ギャラクタスの到来だった。これを知っているのはアタシだけ! 果たしてスクイレルガールは地球を破滅から守れるのか!?

[見どころ]
・見ているだけで元気になる、スクイレルガールのパワフルで愉快なアクション! あまりいないタイプのキャラクターだけに最初はとっつきにくいかもしれないけれど、読むと絶対彼女が好きになる!
・スクイレルガールに振り回されるアイアンマンやDr.ドゥームの珍しい姿は必見。マーベルユニバースの長い歴史でも、リスまみれになる2人が見られるのは恐らくスクイレルガールといる時だけ!
・本国でも「カートゥーン的」と言われているエリカ・ヘンダーソンのポップなアート。アメコミファンのみならず、カートゥーンアニメのファンにも非常にオススメ!
・とにかくページの隅から隅まで小ネタ満載! 読者投稿ページまでぎっしりと読みごたえ十分!

[登場キャラクター]
スクイレルガール、ギャラクタス、アイアンマン、Dr.ドゥーム

『トランスフォーマー:リベンジ・オブ・ディセプティコン』


[ライター] マイク・コスタ
[アーティスト] ニック・ロシェ 他
[訳者] 石川裕人
[ページ数] 156ページ
[価格] 本体2,500円+税
[レーベル] IDW
⇒Amazonで購入する
⇒書籍詳細ページ

[あらすじ]
再び瓦解の危機に立たされた、人間とトランスフォーマーの関係。
合衆国の秘密組織スカイウォッチの基地で、バンブルビーの胸を一発の銃弾が貫いた。
犯人は一介の中年男性だったが、彼が使用した銃には大きな秘密が隠されていた!
『オール・へイル・メガトロン』のニューヨーク決戦から二年、ついにオートボット最大の宿敵、破壊大帝メガトロンが復活する!!

[見どころ]
・1巻『フォー・オール・マンカインド』でウルトラマグナスの船を奪ったホットロッドがまさかの行動に!
・なんといってもドン・フィゲロアがデザインした漆黒のボディとなって甦ったメガトロンは必見! 圧倒的な強さと理知的で心理的な策謀を駆使する悪の頭脳を兼ね備えた、破壊大帝の魅力が満載!
・この巻から本格的にレーザーウェーブ、サウンドウェーブの両参謀も参戦。いつもどおりのスタースクリームも含め、ディセプティコンファンには絶対オススメの一冊!

[登場キャラクター]
[登場キャラクター]※順不同 ※日米で名称の異なるキャラクターは()内に和名を表記
●オートボット
ホットロッド、バンブルビー(バンブル)、シルバーストリーク(ストリーク)、ブローン(コング)、オプティマス・プライム(コンボイ)、クリフジャンパー(クリフ)、ジャズ(マイスター)、ギアーズ、トラックス、ブラー、ウィンドチャージャー(チャージャー)、ホイスト、ハッファー(ドラッグ)、ラチェット、プラウル、ジェットファイヤー(スカイファイヤー)、ブロードサイド、レッドアラート(アラート)、スモークスクリーン、ホイルジャック、オメガ・スプリーム

●ディセプティコン
アシッドストーム、シュラプネル(シャープネル)、ボムシェル(ボンブシェル)、スタースクリーム、レイザークロー(レーザークロー)、アストロトレイン、メガトロン、サウンドウェーブ、フレンジー、ランブル、デッドエンド、ブリッツウィング、ブレイクダウン(ブレークダウン)、モーターマスター、ワイルドライダー、レーザービーク(コンドル)、ショックウェーブ(レーザーウェーブ)、サンダークラッカー、ミックスマスター、タンカー(オクトーン)、ドラッグストリップ(ドラッグストライプ)、フック、ラベッジ(ジャガー)、スカイワープ

●人間
スパイク・ウィトウィッキー、カイル・ペニントン、カンポロンゴ、ジョー・ヘンダーソン